3000円セット特集 送料・消費税込み

5000円セット特集 送料・消費税込み

中部


このエリアの人気ランキング

富山湾産のホタルイカをまるごと麹に漬けこみ、濃厚な味わいに仕上げた奥田屋のオリジナル商品。ホタルイカの塩辛のような珍味です。

【お召し上がり方】
・そのままで、お召し上がりください。
・食べる直前にゆずなどの柑橘類の香りをつけて、臭みを和らげるのもおすすめです。
・ご飯のお供に、お酒のあてに、お茶漬けに。お好みで、おろし生姜、大根おろし、とろろいもなどと合わせるのもおいしいです。

【保存方法】
・必ず冷蔵保存(0〜10℃)してください。生ものですのでお早めにお召し上がりください。
・期間をあけて食べる場合は、冷凍保存してください(小分けにしておくと便利です)。お召し上がりになる前に、冷蔵庫内で解凍して、お召し上がりください。

【2016年は3月1日に漁が解禁!】
富山湾に春の訪れを告げる「ホタルイカ」。青白い光を放つホタルイカの身投げは、辺り一面を幻想的な風景に彩ることから「富山湾の神秘」とも呼ばれています。とくに、富山市から魚津市にかけての沿岸域のホタルイカは国の特別天然記念物に指定されており、100万匹の大群で海岸近くまで押し寄せるのは世界でも類を見ない珍しい現象です。

【富山湾産のホタルイカはここが違う!】
(1)他県産よりもツヤがあり、品質と鮮度が抜群によいです。品質のよさは、富山の各漁港が定置網で漁獲し、タモで丁寧にすくい上げていることが理由。この方法だと、他県で多く見かける底引き網という方法よりもホタルイカの身が傷つきにくいのです。また、鮮度のよさは、漁場が船で30分程度の場所にあることが理由。そのため、水揚げしてすぐの新鮮なホタルイカを仕入れることができます。水揚げ後の取扱いも丁寧で、一尾一尾きれいに専用トレーに敷き詰められます。

(2)富山湾産ホタルイカは3〜4月の産卵期に漁獲されるため、まるまると太って大きいのが特長。身の締まり具合と脂のノリがちょうど良く、外側はプリプリとして、中はとろりと濃厚でおいしいと言われます。独特のうまみと甘みを堪能することができます。
※漁獲されるほとんどが、お腹に卵をもった雌。雌は、昼には水深200mの海底付近で生活し、夕方から夜中にかけて浮上して産卵します。1回に1〜2万個の産卵をおこない、これを4〜6回繰り返します。この時期はとくに卵巣が成熟しているので、おいしいのです。

※人気ランキングはページビューに基づきます

現在の絞り込み検索条件
ジャンルで絞り込む




















ジャンルで絞り込む

ショップ一覧を見る

るるぶショッピング直営店 国内館

47都道府県のグルメを幅広く取り扱う、本サイトのフラッグ・ショップ!

[2014/9/12 OPEN]